PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

STEINS;GATE SGとβをそれぞれ観た

ニコニコアニメスペシャルで一挙放送があったので、初見視聴してきました。



■視聴のキッカケ
「いい加減、古いこと(アニメ・ゲーム)ばかりに固執してないで、現代アニメに触れないといけない。自分の中で何かを変えなきゃいけない。」という気持ちで新年を迎えてひと月、過去にニコ動で話題にもなっていた「シュタゲ」の一挙放送が目に入った。


■初見への注意
まずはSG版を観ること。「もういっかい記憶を消して初めから楽しみたい!」というコメントがいくつかあったが、初見が一番ワクワクできる。“第一話からしっかり観ること”を推奨。核心部分に触れ得るようなネタバレは難しいのでコメントありでも問題はないかな。内容が難しいと思っても何週かすると理解できるのでゲルバナ食べながら頑張れ


■感想
セカイ系をまっとうに観るのはコレが初めて(ハルヒ等も一度も観たことがない)だったんだけど、これが初めてで本当によかった。
最初はニコ生のコメントに助けられながら、なんとか視聴を続けていた。AAニキのいる世界線にいたので本当に助かった。 (序盤パートは日常のgdgdや、キャラ設定が秋葉ローカルなので現実離れ感とアクの強さに苛まれ、苦手な今井麻美の演技を我慢しながらで辛かった。終盤パートでは声にも慣れたので違和感は消えた) ※ミンゴス自体はMCとしては好きなんだけど(ブルラジから)、演技者としては微妙だと思ってるので。宮野真守もやたらうるさいし

まずSGを見通してみると、終盤につれてグングン加速してFOVが狭まっていく感覚に引き込まれ、再放送にも関わらず 来場者数:117,866人 コメント数:147,343 最高評価:98.5% と納得の結果だった。
βはその後から見て(ちな22話までは内容は同じなのを2窓で確認)、アニメでマルチエンディングを迎える…というとんでもラストを作り上げた秘話を見て“狂った製作者の真面目な悪ふざけ”に笑わせてもらった、と同時に23話の終わり方にゾクっとはした。

人生で初めてインスタントラーメンを食べたような感覚。新鮮さはあったけど、また観たいかと言われたら微妙ではある。またこういう機会があってコメントありで観れるなら観るとは思うけど、ドハマリまではしそうにないというか、ラストまで観てナニかが冷めた。


■オススメ度 MAX
中二病全開の年頃なら必修科目になります。現実の物理学にも触れておくとタイムマシンや世界線への理解も深まるでしょう。
例)ドラゴンボールではトランクスがタイムトラベラーとして活躍する話があったけど、あれはパラレルワールド(並行世界)なので、それとは違うんだってことが理解できるならより楽しめるんじゃないかと
例)ガチな物理学の番組も観て知識をつけておくとさらに楽しめマス


■作品としての評価
作画は終始安定しており、キャラ設定や世界観、タイムマシンの存在、声優も全体を通してみると違和感はないので、全体のクオリティが高くて安心。デジタルアニメも10年経てばこうなるもんだなぁと。

主人公のドラマチックな気質のせいで物語の進行がスムーズじゃない点にもどかしさはあったものの、それもまた演出と思えばすんなり観れるし、牧瀬紅莉栖(マキセ クリス)の助言が色んな意味で救いになってた。こういったキャラ設定をしっかり立てる脚本・演出に改めて感心させられた。

2chスラングを海外の翻訳や注釈にするとどうなるかも気になるところ。海外勢の反応も是非見たいね




ようやくセカイ系に触れたわけだけど、やっぱり食わず嫌いはよくない。ほかの人気作も一通り視聴して頭の体操をしようと思いました。

| サブカルチャー | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mametarou135.blog135.fc2.com/tb.php/399-e4ba477b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT