PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【TESV:Skyrim】創造されたゲーム内言語について

テイルズ オブ エターニア(発売日:2005年12月01日(木)による『メルニクス語』
メルニクス語


ドラゴン語 参考 Dragon Language
TESV:Skyrim内で出てくる『ドラゴン語』はゲーム用に創造された言語

ToEでも同じくメルニクス語というゲーム内言語があり、プレイ当時とても感動した記憶がある。しかし購買層や時代の影響かゲームの売れ行き故か、そもクオリティの問題か、それほど大きな話題になるものではなかった

これに対しThe Elder Scrollsでは言語を創造した。吟遊詩人たちが本気を出したせいでオープニングの唄にまでなり、『言葉の壁』では(大抵は偉人や英雄の墓という感じだが)様々な意味合いを含んだ言葉が残されている。これら言葉の壁を解説した動画もニコニコ動画に上がっているThe Elder Scrolls V : SKYRIM 「Alduinの壁」解説

メルニクス語はアルファベットをただ別の書体に書き換えただけの英語で、ただABC等の文字を90度横に倒したような形がほとんど。これに対してドラゴン語は『まさに竜の爪で引っかいたような造詣』(実際ドラゴンたちがこれら文字を書くわけではないらしい)『ほぼ英文法ながら独自性がある』(詳しい内容についてはDragon Language参考)と人間の求知心・解明欲?を満たす内容でさらにゲームへ深入りしたくなる。世界には数多くのセプティマスで溢れているに違いない

また時代も追いついているせいもあってか、世界売り上げ本数2000万本という影響もあってか、ファンの間でも様々な二次創作が行われている。ドラゴン語キーボードとか欲しい(゚Д゚;)

| The Elder Scrolls | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mametarou135.blog135.fc2.com/tb.php/390-91a3ce48

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT