PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニコ生用マイク購入 ECM-PCV80U

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン ECM-PCV80U 3'280円


豆知識

マイクの音を高音質のまま大きく!AT-MA2を使ってみよう
「VIPで初心者がゲーム実況するには」は、詳しくわかりやすい上にAmazonリンクまであるので値段までわかるゲーム実況のヒントが詰まったサイト。自分はここを知るまでずーっと手探りでした………(´;ω;`)ウッ

PC用マイクについてのFAQ
コンデンサーマイクが良い物だと誤解しそうに書いてあるけど鵜呑みにはしないように。感度のいいコンデンサーマイクだと、とくにPCゲーム実況ではマウスクリック音やキーボードの打鍵音までやたら拾ってしまうものもあるので、どのタイプでも単一指向性かどうかを確認してください。



感想

ニコ生でゲーム実況をするなら最低限このマイクを用意する
公式ページで「ニコ生やyoutube動画投稿にオススメ」と書いている、まさにその通りかも。今まではヘッドセット備え付けのマイクで様々な不満があったが、これ一つがそれまでの問題を全て解決してくれた。視聴者に「声が小さすぎ」と言われたり、音が巻くようなエコーがかってしまったり、ザーやサーッといったノイズなど、それは全て使っているマイクのせい。最低限この機材ないしピンマイクを使ってから音量や配信ソフトを吟味して欲しい

●なにげにUSB変換用アダプターが便利
写真右下にある黒い小さなインターフェースとは別にUSB変換ケーブルが付属しており、PCとUSB接続できる。おかげでこの商品のみでPCノイズを極力拾わない配信ができる
AUDIO OUT PUTもあるのでイヤホン等と接続できる。ただしマイクの入力を拾ってしまううえに、AGCを付けるとノイズもガッツリ聴こえてくる。マイクを使わない際に簡易延長ケーブル代わりになる

●お値段
買いやすい値段ではあるけど、14000円程のSHURE SM58が買えるなら迷わずにイイモノを買うべき。どうしてもそこまで手が回せないならこれで妥協する

●マイクとの距離
AGCナシ→ほぼ口をくっつけてしっかり声出してようやく聴こえる
AGCアリ→口から5cmほどならぼそぼそと喋ってもしっかり拾っていた。自分は元々声の小さいのもあるが、15cm前後からだと意識して発声しないとイメージ通りの放送音量にはならない。ハッキリと発音できる人で位置が適正なら30cmくらい離れてても普通に聴こえている放送はいくつか見たことがある。特別な訓練をしてない一般人はAGC標準じゃないと声が入りにくい

●AGC必須
AGCはマイクブースト機能(PC側で設定するときのチェック項目名)。自分のように声の小さい者はどうしてもマイクブーストが必要。ただ放送にのるノイズは極めて小さく、少しでもBGMが流れていれば聞こえなくなる。skypeだとそこそこ拾ってしまうらしいが、skype側の設定もあるのでなんとも言えない
ブーストを切ればほとんどノイズは無い。が、マイクは口に付けてしっかり発音しないといけない。ポップガードをつければ息も入らなくなるようす

●単一指向性
マイク周辺30cmあたりを扇状に拾っているイメージ。マイクとは向きが逆にあり40cmは離れてるマウスクリック音はカチカチカチカチ拾うしキーボードもパチパチパチパチする。こればっかりは場所が場所なので仕方ないかもしれないが、ロジクールH800ヘッドセットや過去に使っていた他のものと比べたら全然小さい



気になるところ

●歌ってみた/演奏してみた枠で使うものではない
詳しいことは知らないが、彼らはしっかりとした機材を揃えているらしい。「ゲーム放送もするけど、BGMを一緒に歌うことがある」なんて人や、音質を気にするならせめてこれくらいあるといいみたい → SHURE ダイナミック マイクロフォン SM58-LCE 音楽業界ではベーシックマイクらしい

●置く場所
ダイナミックマイクそのものの形をしているため場所をとる。素置きするならキーボードの手前に15cm四方ほどの余裕が欲しい。自分はゲーム放送中はキーボードの手前に台座を用意して その上に置いて使用している。左手はWASDに指を置き、右手はマウスと、マイクを両腕で覆うような形になるが意外と気になることはなくゲームに集中できている

とはいえこんなのが欲しい→マイクアーム。机に可変式アームを取り付ける



オーディオに対して色々と勉強できたのでいい買い物ができました。あとはマイクアンプっていう増音できる粋な奴を買わないとネ

| 買い物/レビュー | 01:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mametarou135.blog135.fc2.com/tb.php/379-1fbfa4c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT