PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震


3月11日14時46分ごろ、東北・三陸沖でマグニチュード8.8→9.0に修正、宮城県で最大震度7の地震が発生。
この地震は首都圏にも届き、東京では多数の帰宅難民が駅で滞っていた。
(関東では地震による被害は小さなようだったが、それでも死者が何人もでていた)


さらにこの地震の影響なのか、3月12日03時59分04時23分のそれぞれで、新潟中越沖地震が発生。
震源地は長野県との県境の場所で、震度6強という直下型の地震が発生した。

そして特に世界からも注目を集めることとなった、3月12日福島原発事故の発生。
地震の影響で緊急停止用の冷却装置が始動しないという異例の事態に陥り、
15日現在も対応に追われている→整理できしだいさらにまとめます(´Д`;)情報混乱しすぎてる
また この事故をうけて、東京電力は輪番停電(計画停電)の実施も行った。

3月15日23時31分ごろ、静岡県富士宮市で震度6強の地震が発生。
震源地は富士山のちょうど真北のあたりでマグニチュード6.0。直下型で、活断層のズレによるものと推測される。



特に被害のあった仙台の様子がテレビに映り、建物の一部が崩れ、石油コンビナートが燃え、
津波によって沿岸付近の車などが何十メートルも流れる映像が届いている。
またこの津波は、発生から2時間以上たった17時現在も、延々と街を飲み込んでいる。

さらに重なって起きる福島の原発事故や、長野県の直下型地震など、次から次に災害が発生している。


私の住む神奈川でも震度5の揺れで、家に帰るとコップや皿が 棚から落ちて割れていた。
さらにガスが一時的に止まり、付近では停電も起きており21時現在も復旧の目処が立っていない。

そして、被災地では電話が繋がりにくい状態が続いている。
(こういう場合、被災者・消防・警察のために緊急以外での(安否確認など)電話の使用は控えましょう)

東京でも震度5度を記録しており、各鉄道が止まり足止めを喰らう人が大勢出た。
今日は日差しはあれど寒さが残り、風も強く、夜ににわか雨が降る予報も出ていました。
春が近いとはいえ、夜の気温は0度近くまで下がるので、避難や帰宅される方が心配です…。


過去にこれほどの地震を体験したことがなかったため、改めて地震の恐ろしさを身をもって感じています。

また、この地震のあった後も、何度も余震が続いており(来るたびに10~15秒ほど揺れ続ける)、
(この記事を書いていた17:13、17:20、17:32、17:36、17:42にも体感できる程の揺れ)
追記中の21:09あたりでも揺れて、余震が収まる気配がまるでない状況。

NZの地震(2011年2月22日、南島の最大都市クライストチャーチでM6.3の強い地震が発生)から
2週間ちょっとでこんなことが起きるとは…。
今日起きたことを忘れないために、落ち着き次第情報を集めていこうと思います。

追記:翌3/12(土) 6:45
夜も続いて地震が起こる。自分が確認できたのは23:59、翌0:15、0:21、0:25、0:43、朝4:00、4:25、5:35
また、この4:00と4:25のあたりで長野県に震度6強の直下型地震が起きている。
このあとも緊急地震速報が何度も出ている。揺れは小さいのだが、一切安心できるような心境じゃない。
被災地では、避難した施設で強い揺れがあっても、もう逃げ場がない状況。
どうか、気を強く持って耐えて欲しい…。

神奈川では地震での倒壊などはないようだが、問題は停電。
8:41頃ようやく復旧したらしいが、酸素吸入装置などが外れた…等で何人か死んでいる。

被災地では、地震が来て、津波が来て、避難する頃にはあたりは暗く寒くなっていた。
電気のない施設で、夜中は10分置きにくる地震に(現地では震度3の地震が朝まで繰り返し起こっている)怯えている。

我々一般人にできることは、事態が納まってからの支援(主に義援金)のみ。
いまはただ「耐えてくれ」と祈ることしかできない。

追記:3/13(日)0:00
12日(地震の翌日)の夜になってもまだ、1時間に何度も地震・余震は起きている。
ちょうど22:14頃に福島県で震度5弱の地震が発生し、自分の携帯には6回目の緊急地震速報が届いた。

被害状況がわかるにつれ、現実とは思えない悲惨な報告が次々に上がる。
それを確認している最中も、たびたび家が揺れている。

追記:3/13(日)9:07
大分落ち着いてきたようだが、朝方も何度か揺れていた。余震はまだ続いている。
各地ではまだ震度3~4の強い地震が起こっているらしい。

今回の災害で驚いたのは、情報伝達の速さ(特にTwitter)
福島原発の炉心溶融(=メルトダウン)はさっそく海外で注目されているらしい。
これも利用して避難してる方へ正確な情報伝達がなされると嬉しいですな。
多分情報聞くだけでも安心できると思うので。

追記などはこれで終わりにして、何が起きたかを今後まとめておこうと思います。

| 日常 | 14:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mametarou135.blog135.fc2.com/tb.php/167-73bc4506

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT